お知らせ

臨床教育研究懇談会

平成29(2017)年4月15日(土)10:30~12:30

演題:現場での問題意識を、研究につなげる

   「助産師の養育支援訪問は3ヶ月で終了させていいのだろうか」という問題へのアプローチ

話題提供者:座波 律子 氏(本学大学院臨床教育学研究科修士課程修了生・助産師)

一覧に戻る